FLAPTURNのホームページ制作 / 東京新宿の制作会社フラップターン

SEO対策・ホームページ制作・中国語翻訳ならお任せください。
development

googleからの評価ユーザーからの信頼 社内に向けてサービスの整理 FLAPTURNではホームページ制作の中でもっとも大切な工程を「運用」と考えています。東京新宿のホームページ制作会社

> ホームページ制作

「使い続ける」ホームページとは?

FLAPTURNでは「使い続ける事で成長するホームページ」をコンセプトに、提案・制作をしています。 見た目のデザインが良いホームページを作る事も、最新の技術を使う事も、ホームページには確かに必要です。 しかしデザインも最新の技術も、半年で流行が一変する様なネットの世界では移り変わりやすいものですし、そう何度も作り変える事は出来ません。 そこで、FLAPTURNではホームページ制作の中でもっとも大切な工程を「運用」と考えています。 運用とは情報を更新したり、価格を改定したり、連載記事をUPしたり、マイナーチェンジをしたりと、とにかく「使い続ける事」です。

「使い続ける事」のメリット

ホームページを使い続ける事=定期的に更新する事には様々なメリットがあります。

 1 ) 検索結果や被リンク効果など、googleからの評価が高まる事
 2 ) ユーザーからの信頼度がUPする事
 3 ) 社内向けに自身のサービスの整理が出来る事

1 ) googleからの評価

ご存知の方も多いかと思いますが、近年のgoogleはペンギンアップデート、パンダア ップデートと呼ばれるような検索結果などに影響するサイト評価のアルゴリズムを短い期間で改定しており、よりサイトの内部構造・構成までオリジナリティを認識しています。

サイトの更新頻度や、その内容の独自性など、OPNEして何も手をつけていないホームページと、定期的に更新しているホームページでは1年後2年後に埋めることの出来ない大きな差が生まれます。

サイトを使い続ける事は、知名度のUPや集客に直接影響するのです。


2 ) ユーザーからの信頼

ホームページに限らずWEB上の情報は、その気になれば他者に権利がある、あるいは誰に権利があると言い難いような、コピーコンテンツで埋める事が出来てしまいます。

つまり簡単に嘘がつけてしまいます。

そんな中、ホームページに定期的に情報を出し続ける事は、偽りの無い部分をユーザーに認識してもらう事につながります。

「更新されている日時」、「本人が出ている写真」、「その日の天候」、「明らかな自社商品」など、うそのつけない情報をUPし続ける事は、それだけでユーザーから信頼を得ることに繋がります。


3 ) 社内に向けてサービスの整理

ホームページに限らず、パンフレットや企画資料など、他者にアピールする時には会社の最新のプレゼンテーションをするでしょう。

ですが、日々前進している伸び盛りの会社などは特に変化が激しく、ご自身のサービスがまとまっている場合はほとんどありません。

ホームページに定期的にサービスの情報をUPする事は、ユーザー向けだけではなく社内向けにも情報を取捨選択し、整理する場所になります。