ドメインオーソリティについて 新宿・SEO対策 FLAPTURN| / 東京新宿の制作会社FLAPTURN(フラップターン)

SEO対策・ホームページ制作・中国語翻訳ならお任せください。
diary

通販サイト、ポータルサイト、飲食店サイトなら東京新宿のホームページ制作会社FLAPTURN(フラップターン)

> 業界情報ブログ
2015/09/17

ドメインオーソリティについて 新宿・SEO対策 FLAPTURN

FLAPTURNの田中です。
いつも当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

ドメインオーソリティという、ホームページの健全性や実力を示す指針があります。

以前ではgoogleが提供している「ページランク」という評価が基準となっていました。
ページランクとは、そのページ(ドメイン)が持っている、リンク構造、被リンク数と質、発リンク数と質、を0から10の11段階で評点を付ける仕組みでした。

ですが2014年googleが正式発表として、ページランクの更新を止める発表をしました。ホームページの価値の基準として高い信頼性を持っていた評価だったので、WEBサイト制作には大きな影響を与えました。

その代替案として業界で引き出されたのがドメインオーソリティという考え方です。
ドメインオーソリティとは、そのドメインに対して検索エンジンから評価を受けるであろう項目を数値化し評価をするものです。

ここまではページランクと同じですが、違いはそのドメイン全体の評価をする事です。
評価のアルゴリズムはgoogleのページランクを参考にしていると言われていますが、 ドメイン同士のリンク関係だけではなくソーシャルメディアからの評価ボタンの数や モバイルフレンドリーの対応状況など、最新の項目も評価基準に入っていると言われています。

これまでの内部・外部合わせてのSEO対策の結果を確かめる意味でも、たまに確認する事も必要かもしれません。


本件は、また新しい情報が入り次第追って情報を更新したいと思います。

それでは、今後ともFLAPTURNをよろしくお願いいたします。


ホームページ制作・東京・新宿
FLAPTURN(フラップターン)

ホームページデザイン制作・システム開発・SEO対策・中国語翻訳などホームページ制作に関するあらゆるニーズに対応いたします。
また、愛着あるサービスをご自身の手で作成されたい方必見!
FLAPTURNではHPスクールを開港しています。
簡単かつ多機能なHP制作の技術をづ場やく身に付ける事ができます。